14.クラノソウボウ

鉄骨造倉庫のコンバージョン

クラノソウボウ

S001

S002

S003

S004

S005

S006

S007

S008

S009_2

S010

S012

S013

S014

S015

S016

S017

S019

S020

S021

S022_3

S023

写真:多田ユウコ写真事務所 多田ユウコ氏

|

完成おめでとうございます!

1350289042303.jpg クラノソウボウも無事に完成し、引渡ししました。 三者で植えた記念樹の目録を読み上げた時のクライアントの目にうっすらと光るものが見えました。 「職人さん一人一人、関わってもらった一人一人の想いが染み込んだ素敵なアトリエが出来ました。」との言葉に改めて良かったなぁと。 1350289044108.jpg これから、どんどん使っていきながら愛着をすり込んでいって下さいね!

| | コメント (0)

写真撮影

1

倉庫をリノベーションしたアトリエの完成も間近。

引き渡しを前に完成写真を撮影することになりました。

Photo

今回撮影していただいたのが写真家多田ユウコ氏。

太陽とじっくり対話しながら丁寧に撮影していただきました!

夕暮れ時にクライアントとみんなで完成したアトリエを見ながら

工事中のエピソードを語るのはとても楽しいひと時でした。

|

一本の木。

前回の徳島入りで実際に選んできた一本の木。

いよいよ現場にやってきました!

1347685635587.jpg

施主と施工者、設計者が一緒に購入して竣工を記念する記念樹です。

1347685640549.jpg

この先、共に創った証としてここでアトリエを見守りながら成長していきます。

一本の木、ささやかな緑。

建築に息を吹き込み、人に癒しを与える大切な役割を担います。

| | コメント (0)

あともうひと頑張り!

1347634769625.jpg

いい感じで出来てます!

あと、もうひと頑張りです!

| | コメント (0)

もうすぐ完成!

Photo

既存倉庫のファサードもあとわずか。

Photo_2

アトリエ内部は木製建具のたてつけです。

あともう少しで完成、待ち遠しいですね!

|

共につくる気持ち

定例打合せ。

いつも工務店の親方監督と弟子監督が一緒に立ち会ってくれます。

1344503104101.jpg

例えば、排水レベルをとることから、

1344503125463.jpg

ビス一本にこだわる私の付き合いまで

クライアント共につくる現場の雰囲気を盛り立ててくれます。
こういう三位一体の現場ってほんとにいいものになって行きますよね。

職人さんも付き合わざるを得ませんね(笑)

| | コメント (0)

双子のアトリエ

1343271636919.jpg

倉庫に守られる双子のアトリエ。

光に照らされいい感じですね!

| | コメント (0)

ステップの素材感

Sstep

杉板を積んだ形のステップ。

積層の重厚感をイメージしてデザインしました。


|

下見板貼り

S20120623_120521

淡く白に塗った杉板の下見張り。

なんともいい味わいを見せてくれますね。

S20120623_120540

出隅は役物を使わず、とめ仕事。

大工さんの丁寧な仕事が決め手です。

S20120623_130623

片側だけ貼ったところ。

エッジがきいていいですね。

S20120623_144648

監督さんも満足そうでいい笑顔です!

たいへんたいへん楽しみですねー!

|

より以前の記事一覧